和久井秀俊

海外で最も長くプレーする日本人選手として知られ、2020年現在もフィンランドでプレーしている和久井秀俊は、

欧州で最も活躍した日本人選手の1人にも選ばれている。

 

キャリア

 

2001-2002 🇧🇷サント・アンドレ
2002-2003 🇧🇷アトレチコ・ジャレゼンセ
2003-2004 🇯🇵アルビレックス新潟
2004 🇸🇬→ アルビレックス新潟シンガポール (loan)
2004-2005 🇸🇬アルビレックス新潟シンガポール
2005-2007 🇸🇮インテルブロック・リュブリャナ
2007-2008 🇦🇹バッド・オウセー
2008-2009 🇸🇮ゴリツァ
2009-2010 🇨🇿ボヘミアンズ・プラハ
2010 🇧🇾ミンスク
2011-2016 🇪🇪ノーメ・カリュ
2017 🇫🇮IFグニスタン
2018- 🇪🇪タリナ・カレフ
2019 🇫🇮IFグニスタン
2020- 🇫🇮IFグニスタン

コーチング活動

2015 UEFA Cコーチングライセンス取得
2017 Gnistan Women’s
2019- Gnistan U23

事業活動

2013 日本法人設立 譲渡
2014- エストニア 法人設立

ソーシャル活動

2010 国境なき医師団支援プロジェクト リンク
2011 東日本大震災被災地訪問プロジェクト リンク
2011 UEFAチャンピオンズリーグから東北復興 リンク
2013 特別支援学校と国境を超えたゴール リンク
2013 海外挑戦サポートプロジェクト リンク
2014 海外挑戦サポートプロジェクト福岡 リンク
2021 ソーシャルサッカースクール開校 リンク

 

共にあゆみ、共に学ぶ