鹿沼市教育委員会 × サッカースクール

【鹿沼市教育委員会】

現在行っているソーシャルサッカースクールは、スポーツを通じて子供たちやそのご家族が社会とつながる活動としてスタートした。

そんな中で、この立ち上げの段階で行政の方々にご理解を頂けたこと、そしてご後援頂けることに感謝です。

 

【行政とスポーツ】

これまで日本では教育の一環として運動が行われたきた。このソーシャルサッカースクールでは、スポーツから社会課題を共有して街の人と一緒に解決を考えていきたいと思っています。

そんな中で理解を示して頂けたことは、行政内で汗をかいてくださっった方にここでお礼を申し上げたい。

【社会活動】

直近の目標はWCD(ワールドクリーンアップデイ)に生徒とご家族で参加し、社会と繋がることを目標にしています。

行政課題をスポーツの力で乗り越えていけるよう、様々な住民の意見に耳を傾けながら活動していきたい。

【行政から資金が出ているの?】

今回の後援では一切の費用のサポートは頂いておりません。様々なカテゴリー(行政・企業・団体・個人など)で持っている力(リソース)は異なるので、それぞれの立場で持っているご協力を頂いています。

【パートナー】

今後はパートナー会員となって共に歩んで頂く方々をご紹介していきます!

AUTHOR

和久井秀俊海外日本人サッカー選手
9カ国12クラブでプレーするプロアスリート

Comments are closed.